本文へ移動

新入社員ブログ

スケジュール管理

2016-11-28
カテゴリ:2016年入社 新入社員

こんにちは!4月入社の廣田です。

 

10月より、先輩と一緒に受け持っていた営業職・施工管理職の方3名を

ほとんど一人で対応するようになりました。
今までは先輩から指示されたことを行っていましたが、自分自身が今日やるべきことを考えて仕事を進めています。


私は毎日のスケジュール管理が上手くいかず、今日終わらせようと思っていたことが終わらなかったり、突然の依頼を受けるとまず何から手をつければ良いのかが分からなかったりという日々が続いていました。
スケジュール管理が上手くいかない原因は、私の確認不足と準備不足ということを頭では理解しているのですが中々思い通りにいかないことが多かったです。
どうすれば確認不足や準備不足を減らすことができるのか考えてまずは、一日の決まった時間の中で何を優先して仕事を進めるかを書き出し、終わったら一つずつ消していくということを行い始めました。
先月と比べると少しずつではありますが、確認不足も少なくなってきたのではないかと思います。

 

また、今月も社外のセミナーに参加させて頂き、仕事の悩みを共有しそれをどう対処するか、電話対応、報連相の重要性を再度学ぶことができました。
中でも私が印象に残っていることは、あいさつをする意味の話です。
正直、意味を考えたことはありませんでしたが、あいさつをした側があいさつをする側に対してあなたのことを認識していますよということを伝える為にあいさつをするのだと教えて頂きました。
意味を知るだけであいさつに対する意識が変わりますので、ちょっとしたことでもその意味を考えることでまた違った視点で物事をみることができるのではないかと、感じることができました。

 

仕事をする上でも共通してスケジュール管理をする意味、相手に確認する意味を考えながら仕事に取組みたいと思います。
そして、今後は余裕をもって仕事を進めることができるようになりたいと思います!

 

廣田

TOPへ戻る