本文へ移動

新入社員ブログ

それぞれの業務へ

2018-06-25
カテゴリ:2018年入社 新入社員
初めまして。
6月担当の矢澤です。
 
今月は事務職と現場職でそれぞれ事業所が別々になり、現場職は4・5月の同行研修(先輩の現場を見学する研修)よりも現場に入り込んだ業務になってきました。

月の前半は先輩の現場で手伝いをしつつ、後半からは簡単な現場を自分がメインで管理するようになってきました。
 
前半の手伝いは、書類の整理や掲示物の製作と現場への掲載等をして、朝礼や昼礼の見学をしていました。
 
そして、後半から”自分がメインで現場を管理する”と言っても、まだ現場で一人になったことはありません。
基本的に先輩と一緒に現場に向かい、どう管理していけばいいのかを教えてもらい、先輩が現場に来れない時間のみ一人で現場を管理することになっています。

一人で管理をすることになったら、朝礼での今日の作業内容と注意点・作業中は進み具合はどうか、危ないところはないか等を現場に出て見て、事故がないようにと、工事が決められた期間内に終わるように管理しなければならないので、責任重大です。
(大きな失敗にならないように事前又は途中で先輩が見に来たり、話を聞いてくれます)

別の現場に行っていた駒谷くんは、自分よりも少し早くメイン現場が決まった様で、工事の完了報告に一人で行ってきたらしいです。

自分も負けないように頑張らなくては!と思う今日この頃でした。
自分が担当している現場です
施工前
施工後
TOPへ戻る