本文へ移動

新入社員ブログ

千葉事業所へ

2018-10-25
カテゴリ:2018年入社 新入社員
10月担当の久保です。
 
10月から本社から千葉事業所に異動になり、生活ががらりと変わりました。
(新入社員の駒谷くんと同じ事業所になりました。)
 
実は、福岡からこちらに出てきて一番困っていることは地名であったりします。
千葉事業所のある「宇那谷町」が読めず戸惑ったり、
工事先の住所や件名で見かける「富勢」「三角」「登戸」を正しく読めなかったり、
「やちまた」とひらがなで認識してしまっていて、
まさか「八街」が「やちまた」だとは思えなかったり、
地味な不便さを味わっています。
 
ですが、だいぶ覚えてきて、地名にも慣れてきました。
今なら「我孫子」も「酒々井」もちゃんと読めます。
※ちなみに九州には三角と書いて「ミスミ」と読む地名があります。
(熊本、天草方面です)
 
千葉事業所は工事最前線の事業所で、
事業所の中でも一番多くの工事担当者が配属されています。
にぎやかなように感じられますが、ほとんどの工事担当者は現場に出ているため、
事務の人数(3名)では広い事業所内が少し寂しいのが現状です。
駒谷くんとも同じ事業所になりましたが、顔を見たのは今月で五回もありません。
 
私自身の業務内容も、工事寄りになってきました。
工事をするためにこんなにも多くの書類が必要なのかと、
初めて知ることもまだまだ多いです。
時間を割いてじっくり教えて頂いているので、
早く理解を深めて力になれるよう日々努力中です。
 
入社年度が一つ上の事務の先輩とも一緒の事業所になったので、
とても参考にさせて頂いております。
来年の今頃にはこうなっていなくてはと気を引き締めつつ、
自分の身につくペースできちんと理解を積み上げていこうと思います。
 
気付けばもう10月で、1日には内定式も行われました。
次の新入社員が来るまであと半年しかないのだという焦りも忘れずに、
真摯に業務にあたっていこうと思っています。

久保
千葉事業部内①
千葉事業部内②
千葉事業部看板
TOPへ戻る