本文へ移動

新入社員ブログ

自衛隊体験入隊

2016-06-24
カテゴリ:2016年入社 新入社員
読んで下さっている皆様、お久し振りです!新入社員の菅野です。
 
先日、2年目の先輩と一緒に二泊三日の自衛隊体験入隊という研修に行ってきました!
僕が楽しみにしていた研修の1つです!
 
1日目は基本教練と営内生活体験を体験しました。
基本教練では停止間、行進間を訓練し姿勢や敬礼、行進中の動作を教わりました。
グループのメンバーと歩幅や1つ1つの動作を合わせていかないといけないので、とても苦労しました。
 
営内生活体験ではアイロン、ベッドメイキング、靴磨きを行いました。
この体験から身の回りの整理整頓の大切さを知ることが出来ます。
普段アイロンやベッドメイキングなど余り行わないのですが、
これを機に出来る限り毎日行っていきたいです!
 
2日目の体験としては救急法、跳出塔、体力向上運動、懇親会をやりました。
救急法では運転免許を持っている方はわかると思いますが
心臓マッサージと人工呼吸、AEDのやりかたを教えて頂きました。
いつ自分にそういう状況が訪れるかわからないので、
こういう機会にまた勉強出来てよかったです。
 
続いて行った跳出塔訓練体験は、思い切りが必要でした。
簡単に説明すると高い所から命綱をつけて飛びおります!
跳出塔は飛び降り訓練用の棟で、高さが11mあり、
この高さは人間が一番恐怖する高さだそうです。
やってみるまでは余裕だろうと思っていたのですが、
11mの高さに来ると、本当に恐怖します。
体験してみて、度胸や大胆さが身に付いたと僕は思っています。
 
次は待ちに待った自衛隊で行う体力向上運動です。
びっくりするぐらい辛かったです。
走ることは基本的に行いませんでしたが、筋トレを始める前の姿勢を
ずっと維持するのが大変でした。
もうこれを乗り越えたら怖いものなんてなくなりますよ!
 
2日目の最後は懇親会を行いました。
駐屯所内に居酒屋があり、そこで行いました。
とても楽しく隊員たちの余興のレモン早食い競争がとても面白かったです!
 
3日目は行進訓練を行いました。
内容としては朝5時に起こされ背嚢(はいのう)という
重さ12kgぐらいのリュックを背負い7km歩きます。
これはリュック(背嚢)の紐が肩に喰い込みとにかく痛いです!
でも、その分行進後の朝食はとても美味しかったです!
 
自衛隊体験入隊は、本当にハードで楽しい研修でした。
これからの業務で辛いこともあると思いますが、
自衛隊体験入隊をやり遂げたことを思い返し、日々精進していきたいと思います!
 
菅野
TOPへ戻る