新入社員ブログ

 

暑い夏が終わって。

2017-10-11
カテゴリ:2017年入社 新入社員
新入社員の佐々木です。
 

先日来年度の内定者と会う機会があり、自分が“新入社員”でいるのもあと半年であることに気づきました。
自分がこの半年間で何ができるようになったのか、また今後の半年間で何を学ぶべきなのか精査し、日々の業務に取り組んでいきたいと思います。

 

最近、朝晩が冷え込むようになってきました。
毎日現場に出ていると、日が落ちるのが早くなったなと感じています。
季節の変化を感じられるのも外仕事のいいところ。
寒暖差についていけず大変な時もありますが、これからの季節が楽しみです。

 

また、この度9月から来年の1月まで大きな現場で勉強させてもらえることになりました。
リニューアル工事の受注が多い当社では比較的珍しい“新築”
墨出しから始まり基礎を作りこれから鉄骨が立ちます。
斫り、土工、コンクリートの打設、検査…色々な業者が出入りする毎日。
一つの建物を建てるのにこんなにも沢山の人が関わっていることに驚きました。


建物が立っていく過程を毎日間近で見ることができる現場で、

新しいことを覚えたり、意外なところで大学での経験が役立ったり、

この機会にたくさん学び自分の知識にしていきたいです。

 

佐々木

創立記念式典・祝賀会にて

2017-09-29
カテゴリ:2017年入社 新入社員
お久しぶりです、新入社員の遠藤です。

最近、入社3年目の遠藤さんと間違えたメールや電話がたまに来るようになりました。
身に覚えのないのでドキッとします。
漸く社会人生活に慣れてきました。日曜日に遊びすぎると、月曜日が猛烈にしんどいです。
 
もう入社して半年がたちます。1か月全部が夏休みではない8月は、一瞬で終わりました。
今年の夏はあんまり暑くなかったな、なんて思っていたら、すぐに創立記念式典の時期に。
祝賀会の余興を引き受けていたのですが、何をやるか同期内での話し合いもぜんぜん進まず、
結構ヤバかったです!それでも親睦委員の先輩から、いいアドバイスとプレッシャーをもらって、
もうスベるわけにはいきませんでした。

結局、私たちはモノマネをやりました。平野ノラ・小石田純一と、私の上司である武藤取締役です。
本番は思いのほかウケて何とか成功でした!ホントよかったー!
私は武藤取締役本人に無断で実行したので、ウケてほっとしました。
もう一つの余興チームは、WITH B ならぬ WITH サンシャイン池崎ズ と ブルゾンちえみ でした。
今年はモノマネの年ですね。
 
祝賀会全体を取り仕切って下さった親睦委員の先輩方、お疲れ様でした!
 
ストラクス22周年おめでとうございます。
私はまだ給料分の働きには程遠いです。
早くストラクスに貢献できるよう頑張ります。
 
遠藤拓也
武藤取締役(に扮した遠藤)・平野ノラ・小石田純一
WITHサンシャイン池崎ズ・ブルゾンちえみ

ビジネススキル研修

2017-08-28
カテゴリ:2017年入社 新入社員
ご無沙汰しております、新入社員の荒川です。

6月より正式に大規模事業部に配属され、日々事務の仕事に取り組んでいます。
少しずつではありますが、仕事を覚えてきました。
最近では自分でもできることが増え、自然と仕事が楽しいと思えるようになりました。
 
とはいえ、まだまだ未熟者なので月に2回、新入社員は外部研修を受けています。
研修では、ビジネスマナー、コミュニケーション、営業スキルやプレゼンテーションなど、ビジネススキルを総合的に学びます。
体感型研修のため、グループワークや人前で発表する機会が多くあります。
初めの頃は前に立つだけで緊張していましたが、少しずつ慣れてきました。
何事も回数をこなすことで自分のスキルとして身につくのだと実感しています。
日々の業務でも、電話対応やメールなど相手にわかりやすく伝えるには
どうしたらよいか考えるようになりました。
 
普段は離れて仕事をしている同期とも会うことができるので、
お互いの成長を感じることができます。
現場の2人は会うたびに日焼けをしていて、頑張りを感じます。
 
研修も残すところ2回となりましたが、学んだことを業務でも活かせるよう
これからも積極的に取り組んでいこうと思います。

正社員になって…

2017-07-26
カテゴリ:2017年入社 新入社員
新入社員の佐々木です。

3か月の試用期間が終わり、7月から正社員になりました。
仮配属から正式に配属先が決まり同期3人はそれぞれ違う事業所で仕事をすることに。
会社のイベントや外部研修でたまに会うと、研修期間とは違う顔つきになっている同期。
私も2人のように変われているのかわかりませんが、毎日現場に出て勉強させてもらっています。
 
最近私は、大きな現場に毎日常駐しています。
現場監督(代理)として、
現場を見回りに行ったり、工事日誌を書いたり、工程表を確認したり、報告に行ったり…
室温が40℃近い現場事務所と体感温度50℃以上の照り返しの強い屋上を行ったり来たりしていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

最初は強面の職人さん15人を相手にタジタジでしたが、
朝礼の進行や指示出し、工程の進み具合を聞いている内に普通に話せるようになりました。
話せるようになると、とても楽しい。
現在行っている防水や塗装の手法をはじめ、今までの現場のことや趣味のことまで話が広がります。
職人さんとの距離が近くなると色々教えてくれることに加え、質問もできるので、作業もしやすくなりました。
夏の暑さは身に堪えますが、とてもやりがいのある仕事だなと日々実感しています。
 
夏終わりからが繁忙期、
それまでにどんどん現場で挑戦して失敗して学んで、知識と経験を蓄えておきたいと思います。

佐々木

スーツから作業着へ

2017-06-26
カテゴリ:2017年入社 新入社員
↑休憩時間
6月担当になります、新入社員の遠藤拓也です。

最近、スーツはほぼ着なくなりました。
5月までの研修では、工事するにあたって普段は入れない場所に入ったり、外部研修も一生に一回しか経験しないようなものもあり、2ヵ月間様々な場所に行かせて頂きました。
ホントに自衛隊なんてなかなか体験できるものじゃないです!
 
今月から新入社員は机上の研修等を終えて、私は東京事業所に配属が決まりました!
会社の雰囲気にやっと慣れてきたころだったのですが、今度はそれぞれの事業所の雰囲気にとまどっています。
そう思っていたら、いつの間にか6月もあと少しで終わりですね。
この頃ひとりで現場にいると、『監督さんですか?』なんて聞かれたりします。
「いやいや監督なんて、まだ新人で…」と思っていましたが、
周りからはそう見えるのかもしれないので、気を引き締めていこうと思います!
 
配属後は同期と会う回数も減りました。
2週に一回の外部研修で会ったとき最近何しているか聞くのですが、
違う会社の話を聞いているみたいで面白いです。
 
3か月しか経っていませんが、初めのころはもう懐かしく感じます。
スーツでネクタイが少し窮屈に感じながら
ちょっと緊張して出社していた頃の気持ちを忘れずにこれからも頑張ります!